Information[仮]    

Category: スポンサー広告

--/--/-- --.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集

CM: --
TB: --

▲ページのトップへ

Category: 211系「長野車(長野地区)」運用表

2015/09/15 Tue.

211系3連(3000番台)長野車 長野支社管内運用表  

211系3000番台3連「長野車」の、大糸線を除く長野支社管内の運用一覧です。
※注意:こちらは211系「3連」の運用に対応しています。
2015年3月ダイヤ改正対応型

【運用表】 211系3000番台長野車運用表・長野支社管内(2015年3月ダイヤ改正型)



【運用の仕組み】
17日で一周する運用(ここではA運用と表記)と4日で一周する運用(B運用と表記)の2種類あり、
それぞれの運用を終えると
1再び同じ運用へ入る(A→A・B→B)
2長野へ入庫
3他の運用(A運用→B運用)へ移る
の3パターンのうちいずれかを行います。

【運用】 編成の前・後は進行方向基準
・A運用(17日ループ)

【A-1日目(2)】
長野出区~長野 450後 甲府
【A-2日目】
甲府 421前 松本 432 甲府 435 松本 834 中津川 843 松本
【A-3日目】 
松本 822 中津川 829 松本 1530 小淵沢 1541 松本 1536 小淵沢 1547 長野 450前 甲府
【A-4日目】
甲府 421後 松本  1524 上諏訪 1539 長野 444 甲府
【A-5日目】
甲府 423前 松本 3235 信濃大町 1538 上諏訪 1545 長野 1550 上諏訪
【A-6日目】 
上諏訪 回送 富士見 1537 松本
【A-7日目】
松本 3221前 信濃大町 3224後 松本 3526 飯田
【A-8日目】 
飯田 2209 松本 3523 長野 438 甲府 339 小淵沢 338 甲府 443 松本 1234 塩尻 1237 松本
【A-9日目】
松本 1170 辰野 1172 岡谷 1173 辰野
【A-10日目】
辰野 1151 松本
【A-11日目】
松本 回送 明科 430 甲府  433 松本~大糸運用
【A-12日目】
大糸運用
【A-13日目】
松本 1522 塩尻 1225 松本~大糸運用
【A-14日目】
信濃大町 1520 上諏訪
【A-15日目】
上諏訪 420 甲府 425 松本 3239 信濃大町 1542 富士見 1551 松本
【A-16日目】
松本 3221後 信濃大町 3224前 松本 1534 上諏訪
【A-17日目】
上諏訪 1531 松本 426 甲府 431 松本 1540 上諏訪
【A-1日目(1)】 
上諏訪 回送 富士見 1533前 長野~長野入区

・B運用(4日ループ)

【B-1日目(2)】
長野出区~長野 446 大月~甲府近辺~甲府
【B-2日目】
甲府 423後 松本 1544 茅野 1553 長野
【B-3日目】
長野 3520 岡谷 210 飯田 233 上諏訪
【B-4日目】
上諏訪 回送 富士見 1533後 長野 434 甲府 439 長野 1546 茅野 1555 上諏訪
【B-1日目(1)】
上諏訪 2535 長野~長野入区
スポンサーサイト

編集

▲ページのトップへ

Category: 【特集】新系列E235-0

2015/03/25 Wed.

【特集】新系列E235-0・量産先行車 02 

【特集】E235 量産先行車 02
※車両については、実車詳報が完全に出ていない為、実際と異なる見方となる場合が有りますので、
参考程度としていただければ幸いです。また、掲載した内容についても加筆修正を行う事があります。

前記事【特集】新系列E235-0・量産先行車 01

 【目次】
 特集01 [01] E235系について [02] 車両編成 [03] E235系の動向  [04] 各車両概要 
 特集02 [05] 前面 [06] 表示機器 [07] 台車  [08] 動画

[05]

 ■前面

 E235の特徴の一つである前面部分について

 前面


 車両前面は209・E231系で平面的、E233系で立体的なデザインが採用されましたが、E235系では現在の山手線向け
E231-500を意識したかのような平面的なデザインが採用されました。また、ホームドア設置路線での運用となる為、
運番表示を含め、すべての表示装置が上部に集中しています。

 前照灯

 前照灯はLEDで2段階有るものとみられる。尾灯は前面表示と一体型

 前面・模様


 車両前面の模様はチェック模様のように四角形を組み合わせたデザインで、四角形の大きさが上部に行くにつれ、
小さくなっている事が分かります。

 前面と車体接合部

 前面はE231・E233系と異なり、車体と前面部の高さが異なります。

 スカート


 スカートは形状自体がE233系の物に準じていますが、先述の通り、ホームドアで車両下部が見えない上、
保守面においても簡略化を狙った物とみられ、スカート全体は黒一色で塗装されています。


[06]

 ■表示機器
 車両の表示装置等(※更新中)  前面表示 側面表示

[前面]

前面表示




 E235系では前面に行先等の文字だけでなく、イラストを表示することも可能となりました。上2つは同じ花柄ですが
微妙に異なっている為、複数のパターンが表示できるものと思われます。


「試運転」表示


「品川・東京方面」方面表示


「池袋・新宿方面」方面表示


「山手線」表示

[側面]

 側面表示

基本的な「山手線」


列車方向・次停車駅の表示


英字表示

[07]

 ■台車

 E235系では、新型台車「DT80」・「TR264」・「TR264A」を採用しています。

DT80動力台車


TR264付随台車


TR264A付随台車


 また、E231-4600改造車は従来通りE233系などで採用されているTR255系を継続使用しています。

TR255系付随台車


[08]

 ■動画

 【試運転】JR東日本山手線新型車両E235系・新津公式試運転
 

 [新津公式試運転]JR東日本新型車両E235系・新津発車
 

 越後石山配給・E235系量産先行車11両 高崎線・岡部~深谷
 

編集

▲ページのトップへ

Category: 【特集】新系列E235-0

2015/03/24 Tue.

【特集】新系列E235-0・量産先行車 01 

  【特集】E235 量産先行車 01
※車両については、実車詳報が完全に出ていない為、実際と異なる見方となる場合が有りますので、
参考程度としていただければ幸いです。また、掲載した内容についても加筆修正を行う事があります。




 2015年3月23日、J-TREC新津事業所より、山手線向け新型車両E235系量産先行車が出場しました。
各所に従来と異なる新機軸を取り入れた本形式は、様々な面で話題となっている事は周知の事実であります。

ここで、本ページではE235という形式の特徴、車両ごとの概要を特集し、この車両について見ていく事にします。

【目次】
特集01 [01] E235系について [02] 車両編成 [03] E235系の動向 [04] 各車両概要 

特集02 [05] 前面 [06] 表示機器 [07] 台車  [08] 動画 

[01]

 ■E235系について

【公式プレスリリース】 http://www.jreast.co.jp/press/2014/20140701.pdf

 E233系に次ぐJR東日本の新系列電車としてJ-TREC新津事業所より落成。基本番台を山手線に投入し、
現在のE231-500を置き換える予定。列車制御統合ネットワーク・INTEROSを初採用し、故障防止や
サービス向上が図られている。また、各車両に優先スペースを設ける試みも採り入れられている。

 【新機軸】

「進化する鉄道システムのための列車制御統合ネットワーク・INTEROS」



 209系試験電車mue-trainで試験された成果を反映し、列車制御・機器データ・線路等測定データ・情報提供装置を管理するシステム。
各車両に専用機器が(追加)設置されている。車両が得たデータは近年のデジタル端末で使われるようになった
大容量通信を利用し、車両のみならず各部署でリアルタイムに故障状況、線路・架線データ等を把握する事が可能。


 209系試験電車「mue-train」

吊り広告から液晶モニターへ

 E235系では、車内に設置されている広告類を全てデジタルデータに置き換え、液晶モニターで表示を行う。
E231系500番台でもドア上に広告が表示されているが、ドア間に液晶モニターを増設する事で紙媒体からの移行に
対応している。ドア間の表示装置はE993系連接試験電車「ac-train」で試験搭載されていたが、本形式からようやく採用となった。



 ドア間に設けられた液晶モニター、吊り広告を廃止し、時間帯に沿った広告を自在に表示できるようになる。

[02]

 ■車両編成

 基本的な編成概要は図表の通りで、同形式でも搭載される機器が異なるなど、量産先行車の特徴が表れています。 



[03]

 ■E235系の動向

2015/3/23
J-TREC新津事業所よりE235系量産先行車11両が落成。信越本線羽生田~新津(~新潟車両センター)で
最初の試運転が開始される。

信越本線新津
 
2015/3/26
新潟車両センターから東京総合車両センターへEF64-1032号機による牽引で配給輸送。

高崎線・岡部~深谷間を走行する配給輸送列車。

【今後】
2015年3月後半~
首都圏路線内での試験走行を開始

2015年秋~
量産先行車が山手線で営業運転を開始予定

[04]

 ■各車両概要
 
 11号車から1号車まで、各車の概要等(※更新中)、車号をクリックすると形式の項目にページ内移動します。

 11号車:クハE235-1
 10号車:サハE235-4620
 9号車:◆モハE235-1
 8号車:モハE234-1
 7号車:サハE234-1
 6号車:◆モハE235-2
 5号車:モハE234-2
 4号車:サハE235-1
 3号車:◆モハE235-3
 2号車:モハE234-3
 1号車:クハE234-1

[11]

11号車・クハE235-1

・制御車、SIV・CPを備える

[10]

10号車・サハE235-4620

・E231系500番台旧トウ520編成のサハE231-4620をE235系化改造し、組み込んだ車両で他車と車体構造が異なる。
編成は1から付番となっているが、10号車に限り、取り替え計画の都合上20番を名乗る。


E231-4600改造車とE235系新造車の差異は、雨樋高さで見て取れる。

[9]

9号車・◆モハE235-1

・パンタグラフを備える電動車であるが、予備パンタや検測装置の無いノーマル型

[8]

8号車・モハE234-1

・制御装置が分散配置されているが、パンタグラフ非搭載、モハE235-1と組む。

[7]

7号車・サハE234-1

・中間サハ車、避難梯子が取り付けられている。CPを搭載。

[6]

6号車・◆モハE235-2

・予備パンタグラフを編成中で唯一備える電動車。奥(1号車方)が常用とみられる。

[5]

5号車・モハE234-2

・制御装置が分散配置されているが、パンタグラフ非搭載、モハE235-2と組む。

[4]

4号車・サハE235-1

・中間サハ車、レール継ぎ目の塗油器やレーザー検測装置を備える。

【床下】

・塗油器・線路モニタリング装置

[3]

3号車・◆モハE235-3

・架線状態監視装置を搭載、架線および電力状況などを監視する。

【屋根上】

・架線状態監視装置


・こちらはmue-trainに搭載された架線状態監視装置

[2]

2号車・モハE234-3

・制御装置が分散配置されているが、パンタグラフ非搭載、モハE235-3と組む。

[1]

1号車・クハE234-1

・制御車、SIV・CPを備える

次記事
【特集】新系列E235-0・量産先行車 02

編集

▲ページのトップへ

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。